てっぺん薄毛が治らない30代男性へ AGAの本当の解決策

てっぺんの薄毛が治らず悩んでいる30代男性に向けてのブログを書いてみました。 自分自身の体験も踏まえて書いてるので参考にしてみてください(^^)てっぺんの薄毛は 一般的にm字より治りやすいと言われます。確かに情報を見てるとそう感じはしますが 難易度は低いわけじゃないと思います。中途半端な対策では遺伝には対抗できないのだと 身をもって感じましたがそのおかげでAGAの根本対策にも気づけました。数々の育毛法や 発毛法の問題点をはじめ本当の解決策もご提案していく予定です。

スカルプdでコシが出るからくり|育毛効果が出たわけではない

昔からシャンプーは数え切れないほど登場してきており、
最近は手の込んだものもいろいろ発売されています。

その中でも筆頭ともいえるのがスカルプdです。

芸人をふんだんに起用することで
シャンプー業界では空前のおヒットを飛ばした製品で
知らない人の方が少ないのではないかと思うシロモノです。

何度もバージョンアップを繰り返して
性能をより向上させることんも注力しており、
他にはなかなかない特徴があります。

デザインなどもかなり考えられてるっぽいので
いろんな層にリピーターがついている感じです。

スカルプDのウリ文句は売上NO1とか
アミノウォッシュなどいろいろありますが、
その中でコシが出るというものもありますね。

髪にコシが出るという状態は、
簡単にいえば1本1本が太くなって丈夫になるということです。

薄毛になると髪が一気に抜けるのではなく、
だんだん細くなって密度が低下してくる特徴があるので、
それを少しでも軽減しようということで
そのような機能が盛り込まれてるのだと思われます。

ただ髪にコシが出てくるという状態は
相当努力しないと達成できないものであり、
そう簡単に実現できるものではありません。

細くなった髪を太くするということは
失いかけた髪の成長力を再び活性化させるということ、
つまり育毛に成功している状態といえます。

シャンプーは育毛ではなく頭皮の洗浄が目的なので
髪にコシを出すことは通常できません。

でもコシが出たような実感ができるのは、
頭皮表面の髪へ強引に成分を染み込ませてるからです。

カラーリング剤みたいにキューティクルを壊すことはせず
ナノ粒子が浸透するように作られてると思いますが、
どちらにしろ育毛とは関係ないのであまり意味がありません。

それで髪が10%も太くなるのならすごいと思いますが
実際そんなことはありえないですし、
そのくらいの効果を出せたとしても偽りのコシでしかないので
どう考えてもあまり意味がないとしか言えません。

安いシャンプーのようにシリコンを使ってない点はいいのですが、
有名だからとすぐ手をだす必要はないでしょう。

繰り返し喋ってますがシャンプーは洗浄剤ですので
なるべくシンプルな構成の方がいいと思います。

余計な成分が頭皮に残ると常在菌の餌になって
頭皮環境を悪化させる可能性があるからです。

あとスカルプDはオイリー肌用だからといって
洗浄成分が何種類も入っていますが、
そこまでしなくても汚れは落とせると思います。