てっぺん薄毛が治らない30代男性へ AGAの本当の解決策

てっぺんの薄毛が治らず悩んでいる30代男性に向けてのブログを書いてみました。 自分自身の体験も踏まえて書いてるので参考にしてみてください(^^)てっぺんの薄毛は 一般的にm字より治りやすいと言われます。確かに情報を見てるとそう感じはしますが 難易度は低いわけじゃないと思います。中途半端な対策では遺伝には対抗できないのだと 身をもって感じましたがそのおかげでAGAの根本対策にも気づけました。数々の育毛法や 発毛法の問題点をはじめ本当の解決策もご提案していく予定です。

おすすめの育毛剤ってぶっちゃけどれ?少なくとも市販品はNG!

髪が薄くなってきたと実感できてしまってる場合、
育毛剤を使うことが解決策の基本となります。

そこでおすすめの育毛剤はどれかと
あなたも一度は考えたことがあると思います。

でもまずは一呼吸おいて育毛剤を使う上での
大事なことを知っておいてほしいと思います。

育毛剤を使う上で原則となるのは
1種類だけを継続して使うことです。

これはだめっぽいからすぐに浮気心が芽生えて
買い換える人がいますがそれではダメということです。

なぜなら髪の毛には一定のサイクルが存在してるので
どんなに優れた製品を使っても生やすのに時間がかかります。

他のものにホイホイ換えてしまったら
効果があったのかどうかもわかりなくなります。

また、複数の育毛剤を使う人もいますが
メーカーによって配合成分が微妙に違うため、
変な化学反応を起こす可能性も0ではありません。

そのためまずは1つの育毛剤をじっくり使うことが大事です。

いままで使っていた育毛剤が残っているので
捨てるのはもったいないと思う場合は時間差をつけて使いましょう。

例えば朝つける用と夜つけるように分けるなどです。


そして肝心の、おすすめの育毛剤はどれかという部分。

これは非常にシンプルですが答えるのがとても難しい部分でもあります。


育毛剤は昔に比べると全体的に進化してきており、
なんの成分が効果的かも日進月歩で進んでいる状態なので
それぞれ特徴は違うものの良質なものが何種類も出てきてます。

ただ相変わらず言えることは市販品はNGということです。

市販品とはスーパーやドラッグストアなどの実店舗の棚に
しつこいくらい陳列されている商品のことを指します。

それらは適当といったら語弊があるかもしれませんが
効果的な代物とは到底言えないものになります。

成分自体の育毛能力が弱い上に配合数も乏しいので
大した効果が出るはずがないのです。

それは値段にも大きく反映されています。
つまり安すぎる=コストがかかってないということで
100歩譲っても現状維持しか出来ないのです。

実際CMをバンバン流してる有名な一部の商品も
今ある髪を守るとしつこいくらい言ってますが、
つまりそれは現状維持程度しかできませんよと
高らかに宣言しているようなものです。

それでは育毛剤というより脱毛防止剤です。

育毛剤とは髪を成長を促進させる効能があるものをいい、
それなりに強力でないと意味がありません。

巷ではリアップが最も効果的と言われてますが、
それもただミノキシジルが含まれてるというだけで
育毛を本当の意味で促進させることは難しいです。

髪は無理に医薬品に頼らなくても
成長を促進させることが可能です。

それには強力な天然成分に加えたくさんの成分を配合して
相乗効果を狙うことが絶対に必要になります。

独自の成分や果物のエキスをちょこっと入れただけで
髪が増えれば誰も苦労しません。


⇒最低限このくらい気合を入れて作ったものでないとダメです